サンフレッチェ広島は6月13日、広島市安佐南区の広島広域公園第一球技場でJ3のガイナーレ鳥取と45分×4本の練習マッチを行った。

1本目と2本目はサンフレッチェ広島公式YouTubeチャンネルで配信され、最大時で1万3000人を超える視聴があった。

YouTubeによる投げ銭機能「スーパーチャット」も盛況で、応援する選手やナイスゴールに対して多数の反響がった。(トップ画像参照)

※スーパーチャットは、ライブ配信中に好きな金額の投げ銭をすることができる機能。最低100円から、最高50,000円までの範囲で送ることができる。支払いは、クレジットカードかPayPalのみ。送ったお金は、ライブ配信者の収益になるが、一般的には、投げたお金の3割程度は手数料となる。

また、ピッチ周りにスポンサー看板も並べられ、視聴者はより公式戦に近い感覚で試合を楽しむことができた。

1本目先発
先発
GK
大迫敬介
DF
野上結貴
荒木隼人
佐々木翔
MF
ハイネル
川辺駿
青山敏弘
柏好文
エゼキエウ
森島司
FW
レアンドロ ペレイラ

1本目の先発は2月23日のJ1リーグ第1節、鹿島アントラーズ戦から10人が固定され、エゼキエウがただひとり、ドウグラス ヴィエイラに代わって先発した。

フィジカル面の強度を上げるため1本目はメンバー交代なし。しかし雨脚が強まり、ケガを警戒する必要もあって0−0で終了。

2本目はGK林卓人が先発。途中から野津田岳人、櫛引一紀、清水航平、松本泰志、永井龍、柴咲晃誠、浅野雄也が投入された。

■試合結果

サンフレッチェ広島 7−1 ガイナーレ鳥取
【1本目】0−0
【2本目】2−0
【3本目】1−0
【4本目】4−1

■得点経過
【2本目】 9分:川辺駿(1−0)
【2本目】44分:永井龍(2−0)
【3本目】17分:鮎川峻(3−0)
【4本目】 2分:永井龍(4−0)
【4本目】 6分:永井龍(5−0)
【4本目】13分:清水航平(6−0)
【4本目】18分:柴崎晃誠(7−0)
【4本目】45分:≪ガイナーレ鳥取≫(7−1)