画像は「キャッチフレーズTシャツ」クラブ告知

 

サンフレッチェ広島では、売上金の一部を寄付する(新型コロナウイルス感染症対策寄附金)「キャッチフレーズTシャツ」をフロントスタッフらが紙屋町シャレオ中央広場(広島市中区)で手売りする。

7月5日(日)の午前11時から午後6時まで。

サンフレッチェ広島は、『ひろしまの力を合わせて Save HIROSHIMA』をキャッチフレーズに掲げて、新型コロナウイルス感染症による様々な社会的な影響に対して、Jリーグクラブだからこそできる形で、ホームタウンである広島を守り、支えていく活動を続けている。

今回は仙田信吾社長らフロントスタッフや森崎和幸クラブリレーションズマネージャー、森崎浩司アンバサダー(以上3名の販売活動は午前11時から30分程度)らがマチナカで市民・県民・サポーターに「キャッチフレーズTシャツ」購入を呼び掛ける。シャレオプレミアム商品券は使用不可。

販売商品
【大人サイズ】
商品名:Save HIROSHIMA Tシャツ 価格:3,000円(税込)
素材:ポリエステル100% サイズ:S/M/L/LL

【子供サイズ】

商品名:Save HIROSHIMA Tシャツ 価格:2,500円(税込)
素材:ポリエステル100% サイズ:130/150