画像は、アンジュヴィオレ広島ホームゲーム、広島県総合グランドメインスタジアムの様子



2020プレナスチャレンジリーグ第4節(9月12日、広島県総合グランドメインスタジアム)


アンジュヴィオレ広島は吉備国際大学シャルムに1−0で勝ち開幕4連勝。前節に続いてチャレンジリーグWESTの首位をキープした。


得点は前半終了間際。右サイドからのボールを受けたFW川﨑咲耶が柔らかなタッチでゴール左隅に流し込んだ。


川﨑咲耶は3試合連続ゴール。


シートの数は相手の4本に対して20本。しかし前節でスペランツァ大阪高槻を破った吉備国際大学シャルムに時間帯によってはボールをキープされており、課題も残る。



アンジュヴィオレ広島は勝ち点12。


2位のスペランツァ大阪高槻は勝ち点9。3位の福岡J・アンクラス も勝ち点9。


入場制限のかかったスタンドには210人が集まった。



アンジュヴィオレ広島先発
GK 田中幸奈
DF 小川優花、島村公美子、川越あきら、池崎愛
MF 松田遥奈、本藤理佐、斉藤礼佳、神田若帆
FW 岡野有里子、川﨑咲耶

 

なお、アンジュヴィオレ広島は9月19日、岡山県高梁市の神原総合運動公園で開催される第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会中国地域予選会 兼第35回中国女子サッカー選手権大会に出場して全国切符を懸け、ディアヴォロッソ広島と対戦する。