トップ画像は「横川ゾンビナイト」に出展されたアンジュヴィオレ広島のブースの様子

 

アンジュヴィオレ広島存続へ、多額の寄附金大幅減分などをやりくり、広島市職員も応援に駆け付ける11月1日ホーム最終戦で報告

……

コロナ禍による寄附金の大幅減額などで経営難に陥っていたアンジュヴィオレ広島がチームの存続を11月1日、広島市西区の広島県総合グランドメインスタジアムで開催される2020プレナスチャレンジリーグホーム最終戦で報告する。10月末までに資金繰りの目途が立たなければ今季で解散する、と報じられていた。

アンジュヴィオレ広島では、2000人を目標に地元最終戦にサポーターを集め、支援金500円を含む入場券販売やTシャツ販売を行う。広島市の職員およそ150名も応援に駆け付ける。

アンジュヴィオレ広島の運営母体である特定非営利活動法人 広島横川スポーツ・カルチャークラブ(水戸川旭 理事長)では9月4日、広島市西区で異例の臨時総会を開き、運営資金が集まらない場合には12月をもって解散する方針について話し合い、了承された。

アンジュヴィオレ広島では国内女子トップリーグでプレーすることを目指し、下部組織の充実と合わせてトップチームを運営してきた。しかし来秋スタートするプロリーグ、WEリーグへの参加申請を行うことを自ら断念し、9月の臨時総会に繋がった。

その後、ひろスポ!の報道などによって地元横川地区住民や下部組織の選手の親たちに「解散」の可能性が伝わることとなり、存続に向けての機運が急激に高まった。

同時に関係者の要請によって新聞、テレビなどでの報道も急激に相次ぐようになった。9月末以降、JR横川駅前で存続のための協力を呼び掛けるイベントも開催。10月末に横川地区で開催される「横川ゾンビナイト」イベントにもブースを出展して樽募金などで協力を呼び掛けた。(ひろスタ特命取材班&田辺一球)

 

 

ひろスポ!関連記事
アンジュヴィオレ悲願のプロリーグ参加に黄信号?中国新聞がサンフレッチェ広島の女子プロリーグ参入報じる(2020年7月14日掲載)
hirospo.com/pickup/66757.html

サッカー女子プロリーグ参加希望チーム数8月1日発表へ、サンフレッチェ広島は準備室開設で万全の態勢を…アンジュヴィオレ広島は参加申請せず(2020年7月31日掲載)
hirospo.com/pickup/67081.html

広島女子サッカーの星!WEリーグ断念のアンジュヴィオレ広島、運営資金集まらなければ衝撃の12月解散決定…(2020年9月5日掲載)
hirospo.com/pickup/67968.html

本藤理佐30メートルシュート決める!アンジュヴィオレ広島、開幕3連勝で2020プレナスチャレンジリーグ首位浮上!(2020年9月6日掲載)
hirospo.com/pickup/68002.html

”解散危機”のアンジュヴィオレ広島が説明会開催、横川地区有志ら存続への動き活発化(2020年9月15日掲載)
hirospo.com/pickup/68152.html

「アンジュヴィオレ広島存続に向けて」ホームページ発表、その中に「詳細は中国新聞記事をご覧ください」しかし「どうしてあんな記事を書いたのか?」の声上がる(2020年9月18日掲載)
hirospo.com/pickup/68203.html

アンジュヴィオレ広島解散危機の根底に巨額の寄附金”消滅”、存続への道探る前に実態把握急務(2020年10月1日掲載)
hirospo.com/pickup/68440.html

皇后杯出場出場のアンジュヴィオレ広島、スペランツァ大阪高槻戦1−1でチャレンジリーグも首位ターン!(2020年10月11日掲載)
hirospo.com/pickup/68684.html

Jオリジナル10×WEオリジナル11のサンフレッチェ広島、WEリーグ参入会見で異例のコメント「被爆70年にあたる5年前、戦火にある…」(2020年10月16日掲載)
hirospo.com/pickup/68767.html

どうなった?アンジュヴィオレ広島存続問題、「J1広島が翻意」の記事掲載した中国新聞1カ月沈黙…現地からは「まだ何も決まっていません」の声(2020年10月19日掲載)
hirospo.com/pickup/68881.html