画像は坂倉

 

4月3日 〇7−3 DeNA 横浜スタジアム
通算5勝2敗1分け、阪神に0・5差首位キープ
14時開始・2時間44分、9,991人
相手先発 京山●5回6安打6失点
本塁打 安部①、菊池涼①、坂倉④

一番セカンド田中広
二番セカンド菊池涼
三番センター西川
四番ライト鈴木誠
五番レフト松山
六番キャッチャー坂倉
七番ファーストクロン
八番サード安部
九番ピッチャー九里〇(2試合2勝)6回80球6安打3失点(自責3)
森浦
ケムナ
大道



今季初スタメンの安部が三回、左中間スタンドに同点ソロ。昨季も京山から本塁打を放っている菊池涼も三回、左越えに勝ち越しソロ。菊池涼は5の3で打率・500として1位をキープ。

五回には坂倉が左中間スタンドに京山から満塁1号。左翼席のカープファンは3度、楽しめた。

坂倉は2月のキャンプで3日に下半身を痛めて離脱。一軍に戻ってきたのは開幕まで1週間の3月18日だった。

打てる捕手として昨季、47試合でスタメンマスクをかぶった。


今季も予想通り、曾澤との併用が続いている。

開幕2戦2勝をマークした九里には昨季、9月以降、坂倉がバッテリーを組むようになった。

昨季、九里は8勝6敗。キャッチャー別で見ると曾澤が3勝4敗、坂倉が5勝2敗。「二桁勝利」を目標に掲げる九里にとっても一段とスイングスピードを増した坂倉のバットは強い味方となりそうだ。

なお今季、坂倉がスタメンマスクをかぶった日は3戦3勝。(ひろスポ!・田辺一球)