画像は寺嶋良

 

 

日本バスケットボール協会(JBA) は11月15日、FIBA バスケットボールワールドカップ 2023 アジア地区予選に向けた直前合宿参加選手25人を発表した。最終メンバーは12人に絞られる。

 

 

広島ドラゴンフライズからは寺嶋良が選出された。

 

 

寺嶋コメント
「日本代表候補選手として選出されたことを嬉しく思います。多くのことを学び、成長して戻って来られるように頑張ってきます。応援よろしくお願いいたします!」

 

 

今夏の東京五輪で女子代表率いて銀メダルを手にしたトム・ホーバスヘッドコーチが男子HCになって初めての代表戦。ポイントガードは寺嶋良のほかに、東京五輪メンバーの冨樫勇樹(千葉ジェッツ)、ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷)。それに岸本隆一(琉球ゴールデンキングス)、藤井祐眞(千葉ジェッツ)、齋藤拓実(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)が名を連ねた。

 

 

FIBA バスケットボールワールドカップ 2023 アジア地区予選、中国代表戦は11月27日、28日、宮城県仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で開催される。第1戦はBS日テレで生放送されることが決まっている。また2戦ともDAZNで生配信される。