広島の主砲、日本の主砲、鈴木誠也外野手のメジャー挑戦を告げる11月17日付、地元中国新聞記事の見出しに「トラウトを知り衝撃」の見出しが出た。


スポニチも17日付一面(広島刷)に、「マイク・トラウトになれ」黒田氏の言葉が転機に、の見出しを取った。


それではこの2月のキャンプからレギュラーシーズン終了まで、各紙が「トラウト」についてどう報じたか?その分量は極めて少ない。


2月のキャンプから鈴木誠也外野手が「新たな打撃フォーム」に取り組んだ、という話は数多く出ていたが…


ひろスポ!では「トラウト打法」の鈴木誠也がSEIYA SUZUKIに変貌するその過程を記録してきた。


以下、主なものを転載する。(各記事はネットで検索してご覧になるか、ひろスポ!の記事にある一覧からアクセスください、代表的なものはこの記事下、関連記事を参照ください)

沖縄キャンプ最終クール、広島不動の「三番」鈴木誠也、メジャー最強スラッガーのマイク・トラウトに学ぶ | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年2月25日掲載)
上記記事の結びは「打球の方向と打球の質が大きく変わるはずの2021年シーズン、最終的にどんな数字が残るだろうか…」となっている。



「四番・西川龍馬」で2021年カープ打線GO!トラウト打法の鈴木誠也も急ピッチ、マツダスタジアムオープン戦開幕以降の最強クリーンアップは… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年3月3日掲載)
上記記事の中では、クロンの先行きが怪しいことが次のように記され、それによって打順がどうなるか?となっている。「クロンはここまで対外試合で22打数2安打、打率は1割にも届かない。そのパワフルな打撃は実戦形式になるに従って空振りばかりが目立つようになった。マツダスタジアムに戻ってきてからも、柵越えを意識するあまり、よけいに打球が飛ばなくなっている。せっかくあった「間」がなくなり、待ち切れず手打ちになっているからだ」


クロン不発で「四番・鈴木誠也」負担増、トラウト打法調整も急ピッチ | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年3月28日掲載)上記記事では開幕直前でトラウト打法の左足の上げ方を戻したことが明記されている。「話題となっていたトラウト打法を”微調整””。これまで膝を開いていた左足の上げ方を以前までの形に戻してフリー打撃でその感触をチェックした」


また長野ら5選手感染まさに#ブラックカープダウン、選手の命を危険に晒すな!一番菊池涼から四番鈴木誠まで”全滅”、コロナクラスター強行軍の行く末 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年5月21日掲載)
マツダスタジアムクラスター発生…


広島ついに四番林晃太、侍ジャパン主砲の鈴木誠也は練習時に佐々岡監督と話をしてグラウンドから消える | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年6月22日掲載)
ワクチン接種で副反応


鈴木誠の2発と玉村の安定投球あっぱれ!でもヤクルトに8連敗、河田ヘッドどうなってますか? | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年7月9日掲載)
チーム最下位、副反応から“復帰”の鈴木誠2発


侍ジャパンvsドミニカ共和国戦のキーマン鈴木誠也に「初球から襲い掛かれ!」指令、ソフトボール金メダルのやまと魂に続くか… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年7月28日掲載)


四番が打たないから?玉村自ら2点打!担ぎたくもない?神輿担ぐ岡本和も大変だが鈴木誠さらに深刻… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年8月25日掲載)
東京五輪、金メダルも後半戦絶不調の鈴木誠の苦悩…


不振極める鈴木誠の”きっかけ”は菅野だった、佐々岡監督バースデーに”わっしょい”祝砲5発 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年8月26日掲載)
そして東京ドーム、菅野打ち…


速報!きょうの全打席…鈴木誠、王・バース7戦連発へド派手に王手だけでなく打率も急上昇、坂倉2安打で打率トップキープ | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年9月9日掲載)
王、バースに王手!


王貞治、ランディ・バース越えなるか?上下連動の鈴木誠「トラウト打法」完成間近、ファウルすら打たずひと振りで柵越え5連発 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年9月9日掲載)


鈴木誠、王・バースには届かず、今後はそのバットで坂倉の首位打者タイトルアシストへ | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年9月10日掲載)


仰天!菅野から5戦連発の鈴木誠、トラウト打法炸裂でその放物線は間違いなく海を渡る大陸間弾道弾のよう… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年9月13日掲載)


鈴木誠不在の広島打線を考えた場合、唯一の右の大砲候補が正隨、中日福から3ランもホームラン1本打つのにまるまる1年… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年9月15日掲載)


床田が巨人相手にプロ初完封、適時打で後押しの鈴木誠は打率トップのDeNA桑原射程圏内 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年9月21日掲載)
上記記事では「トラウト打法とこの日の適時打のようなレベルスイングを使い分けながら、どこまでその数字を上積みするか?」となっている。


鈴木誠、西勇輝からトラウト打法で”仰天”2連発、バックスクリーン弾が代名詞に… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年9月30日掲載)


原巨人ついに4連敗、殊勲の坂倉は鈴木誠との首位打者争い再突入!カープファンにとっては幸せなこと… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月8日掲載)
行間に鈴木誠のメジャー挑戦、存分に匂わせ…


原巨人の壊滅投手陣打ちまくり!鈴木誠vs坂倉SS対決最終局面へ…東京五輪金メダルの主砲とセ界頂点目指す今を大切に… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月9日掲載)


鈴木誠、首位打者タイトル「坂倉さんが取ってもらえるのがいいなと思うので…」はほとんど本音のはず、その坂倉は九里とのコンビで3連勝! | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月12日掲載)


ドラフトから3日、今村の登場曲で9勝目の大瀬良と援護弾35号の鈴木誠、だが広島にはかつて黒田・新井を同時に失った過去がある… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月14日掲載)


ついに3位巨人まで3差の広島、栗林「超魔人」化、鈴木誠は逆転ホームランキングへトラウト砲全開 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月16日掲載)


鈴木誠vs秋山、カットボールバックスクリーン弾のお次はナックルカーブ37号ソロ、さらにアルカンタラの154キロもトラウト打法で38号ソロ | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月17日掲載)


伊藤将の前に3試合連続弾の鈴木誠不発で広島窮地、それでもスアレスとの160キロ超え勝負はまさにメジャー級… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月18日掲載)


優勝M3のヤクルト神宮で「負けたら終わり」の広島逆転勝ち、スアレス兄弟との力勝負で際立つ鈴木誠の凄み… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月21日掲載)


広島と日本の主砲鈴木誠也の「メジャー挑戦は決定的」報道、それに無反応の他メディアの不思議…2年連続大赤字のカープ球団にポスティング以外に選択肢なし | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月23日掲載)


鈴木誠、大瀬良らの最後の意地も届かず、佐々岡カープ午後5時31分クライマッスク切符消滅 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月23日掲載)


広島の日本の主砲鈴木誠也について地元中国新聞「背番号1がグラウンドからいなくなったカープの頼りなさ」嘆く… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月25日掲載)


鈴木誠、代打で2点適時打、四番ベンチスタートの広島は上位に左打者5人並べてテスト?坂倉はDeNA牧に抜かれる… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月28日掲載)


高津監督の「広島カープファンの皆さん…来年は5位6位争いじゃなく、ぜひ優勝争いを…」から1年、マツダスタジアム最終戦ラストシーンは鈴木誠と西川らの記念撮影 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年10月29日掲載)


速報!カープファンへの贈り物…広島の鈴木誠、坂倉で首位打者、2位打者ワンツーフィニッシュ! | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年11月1日掲載)


神宮最終戦は小園、坂倉、鈴木誠、村上らが記録に挑んだ4時間ゲームに…そして高津監督から「また来年、お互いに真っ赤に燃えて」とカープファンにメッセージ | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年11月1日掲載)


鈴木誠也から Seiya Suzukiへ…ツイッターフォロワー35・9万のMLB公式サイトレポーターが広島の、日本の主砲が日本シリーズ終了を待ってメジャー挑戦告げると言及 | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年11月6日掲載)


鈴木誠也のポスティング移籍話、イチローや大魔神佐々木のシアトル・マリナーズの本気度… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年11月11日掲載)


譲渡金およそ24億円の広島のエース前田健太投手に続いて、広島の主砲鈴木誠也外野手ポスティング移籍へ、コロナ禍で売上高激減の広島球団への最大の恩返し | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア (hirospo.com)
(2021年11月16日掲載)