ひろスポ!広スタ特命取材班のもとに8月24日、マツダスタジアム隣接の飲食店「ファンベース」経営者が強制わいせつの疑いで逮捕された件に関連して読者からメールが届いた。

 

「ファンベース岡村秀幸氏逮捕後、バーでアルバイト。8/26から猿猴橋川(ナショナル会館裏)12:00〜18:00飲食販売」

 

…という内容。

 

広スタ特命取材班は岡村氏と面識もなければ連絡手段も有していない。

 

ただ、岡村氏のInstagraを別の読者から紹介され確認してみると、確かに同じ情報が掲載されていた。

 

続いて本日8月26日午後、また別の読者から画像などが送られてきた。それがこの記事冒頭の写真。

 

今回のメールによれば、30分ほどそばにいたが客が訪れることはなかったという。

 

現在、「ファンベース」のあった場所はそのまま空いたままになっている。

 

関係者の間では現在「以前も海外に出店して多方面から資金を集めうやむやになったと聞いているが、ファンベースもまた相当額の資金を集めている、そのフォローはどうなっているのか…」などと突然の閉店による影響を訝しむ声が上がっている。

 

さらには「ファンベースのオープン時にはさんざん、テレビなどが店を紹介していた。大口出資者の人も一緒に出演していたものもあった。大騒ぎした地元放送局や新聞各社は逮捕の件をスルー。どういうことなんですかね?」とひろスタ特命取材班に逆取材する関係者もいた。

 

他のメディアとは一線を画するひろスポ!では、今後もこの問題に注目していく。(広スタ特命取材班)