画像は防水シートが張られたマツダスタジアム(資料写真)

 

 

大型で猛烈な台風14号が9月18日、19日と九州から中国地方に進路をとるとの予報が出ている。(9月18日午前6時現在)。

 

19日昼前から夜にかけては中国地方に最接近する見通し。マツダスタジアムでは18日は午後6時から、19日は午後2時から広島−中日24回戦と25回戦(最終戦)が予定されている。

 

18日午前6時現在の予報では広島県南部の降水確率は正午から午後6時までが90パーセント、それ以降は100パーセント。

 

JR西日本は17日、広島エリアの在来線は19日、終日運転を見合わせる場合があると発表した。

 

マツダスタジアムでの試合開催が天候などによって危ぶまれる場合、ひろスポ!が過去にネット上にアップした記事にアクセスが集中する。

 

18日午前6時時点では以下の過去の記事が、ひろスポ!アクセスランキングベスト5入りしている。

 

満塁弾3連発気分も吹き飛ぶ?マツダスタジアムやるやる詐欺(ファン命名)、またか!阪神14回戦は午後6時雨天中止、コンコースは大混雑でコロナ感染を拡大させているようなもの
(2022年7月18日掲載)

 

さすがは「12球団サイテー」対応のマツダスタジアム、ヤクルトファンも気の毒午後6時プレーボール直前雨天中止発表、売り上げ重視の確信犯か?
(2021年8月22日掲載)


※記事下の関連記事参照


なお、サンフレッチェ広島レジーナは9月17日午後7時30分、19日に広島広域公園第一球技場で開催予定だった、2022−23 WEリーグカップ グループステージ 第5節のジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦(午後4時キックオフ)を台風14号による影響により延期すると発表済。


この違いは何?(ひろスタ特命取材班)