19日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜・後9時)で女優・遠野なぎこ(37)が、AKBのOGで女優の大島優子(28)がAKB48総選挙でNMB須藤凜々花(20)が結婚を発表したことを動画で批判した件について「見る目が変わってしまいました」と語った。

 「思いは分かるんですよ。そりゃ怒りもあるだろうし、残念だな、とか、仲間として、とか。(動画では)恐怖心しか起こらない。ホラーですよ」と言い切った。

 「散々ゲラゲラと、酔っぱらってるとかどうか分からないですけど笑いながら。普通の女性がやることですか? あんな品のないことを。酔っぱらってたのか分からないけど、彼女だって元アイドルでしょ。それはやっていいことかな? すごく腹立たしい気持ちになりました。それこそ大人なんだから責任持って配信しなきゃ」と語った。

 TBSチャンネル1「りりぽんのトップ目とったんで!」(日曜・前0時)で須藤と共演経験のある女優・カルーセル麻紀(74)は「とってもかわいい子で頭が良いし、だんだん麻雀がうまくなって。この子目立つんですよ」と須藤の人柄を称賛。漫画家・倉田真由美(45)はホストとかホステスさんの恋人営業みたいなもの。こういう事が起きると起こる人がいるのは分かる。仲間としてかばうまでしなくても、非難する姿は美しくないかな。仲間として一緒にお客さんに対して謝罪するみたいなほうがいいんじゃないかな、と老婆心ながら…」と話した。

 大島は19日、同番組開始前となる午後8時過ぎにツイッターで「この度は、インスタ動画で不適切なコメントをして申し訳ございませんでした。不愉快な気持ちにさせてしまってごめんなさい。反省しています」と謝罪している。