テレビ東京が、7月2日に投開票が行われる東京都議会議員選挙に関連し、ジャーナリストの池上彰氏(66)を起用した特番「池上彰のニッポンの大問題〜都議選ライブ(仮)〜」(後7時54分)を放送することが決まった。池上氏が政治家と生中継で鋭い質問を投げかける“池上無双”が話題となり、各局をさしおいて視聴率が高いテレ東の選挙特番。都議選を同局系の全国6局ネットでゴールデン帯に生放送するのは初めてとなる。

 番組では開票速報と共に、都知事と都議会の関係を特製模型を使って説明。都議選がなぜ国政に影響するのか、安倍政権はどうなるのか、地方選挙の枠を超えて日本の先行きをも占う今回の都議選を徹底解説する。

 池上氏は「小池都知事が誕生して都民ファーストの会という地域政党をつくったことや、豊洲への市場移転問題はいま東京都の話にもかかわらず全国のニュースとして多くの人たちが関心を持つようになってきました。となると東京都議選自体は東京都ローカルの話なんですが、その結果というのは全国の人たちが注目をしています」

 「考えてみると都道府県の議会は普段なかなかニュースにならない。でも一体、都議会議員は何をやっているんだろうというのは結局視聴者のそれぞれの地域の地方議員が何をやっているかにつながっていくと思います。つまり地方自治ってなんだろうかというのを東京都民以外の人にも考えてもらえる、そんなきっかけになる。だから全国のニュースとしてやることの意味があると思っています。そして実は東京都議選の結果ってそのあと国政選挙がどうなるかを先取りする形で動いているんですね。これからの国がどうなるかということを占うことができるのではないかと持っています」とコメントしている。

 MCは池上氏のほかに、同局の大江麻理子キャスター(38)と相内優香アナ(31)が務める。