俳優の向井理(35)と尾野真千子(35)が20日に、大阪・ABCテレビで放送された情報番組「おはようコールABC」(月〜金曜・前5時、関西ローカル)にVTR出演。映画「いつまた、君と〜何日君再来〜」(24日公開、深川栄洋監督)の撮影期間中に、向井が尾野から“ムチャぶり”を受けていたことを明かした。

 「撮影中の苦い思い出」として、向井は「歌ったことない歌を(尾野が)急にカラオケで入れる。僕がカラオケ苦手だって聞いてから、『それをやる』と決めたみたいで」と語った。尾野が選んだ曲は、「崖の上のポニョ」。尾野は「一番いいのかな、と思って、もし向井くんが音痴だったとしても、ポニョなら何とかなる、とか、何個からの理由から選びました」と明かしていた。