17日放送のフジテレビ系「直撃ライブグッデイ」(月〜金曜・後1時45分)では、俳優の渡辺謙(57)が15日、都内で会見を開き、今年3月に週刊文春で報じられた30代後半の元ホステスとの不倫について「おおむね事実」と認め、謝罪したことについて特集した。

 安藤優子キャスター(58)は28分15秒に及んだ会見で女性リポーターから「松居一代さんの離婚騒動をどう思うか?」という質問が飛んだことについて、「ちょっと弱ったなあという質問もありましたが、特にあれには弱り切ってましたね〜。女性リポーターはちょっとしたスキを逃さないですよね。なんとか離婚という2文字を引きだそうと追い込んでいった感じでしたね」と、渡辺の苦境をおもんぱかり、「俳優さんだから、表情ですべてを語っていたという感じ。“世界のケン・ワタナベ”だから、きちんと答えたのが危機管理という感じですよね」と分析していた。