18日放送のTBS系情報番組「ビビット」(月〜金曜・前8時)では、夫の俳優・船越英一郎(56)との泥沼離婚騒動の渦中にいるタレント・松居一代(60)について特集した。

 MCを務める国分太一(42)は「実はこの問題、10代の関心が高いんですよね」と指摘。松居の動画が「続く」という形で毎回、次回を期待させる形になっている点と17日のブログでもあまり知られていない「ヒゲの男性」(ベトナム独立戦争時に市民を守るために亡くなったキリスト教の司祭・チューン・ビュー・ジェップ氏)の画像を説明なくアップするなどする点を挙げ、「ぼくらの興味の引き方がうまい。やり方がうまいなと思います」と感想を述べた。

 コメンテーターとして出演した千原ジュニア(43)も「これだけ番組で(松居の動向を)やるのも視聴率がいいから。連休が明け、今日の視聴率、数字がどうかでまた変わってくるでしょうね」と話した。