俳優・井浦新(42)と女優・戸田菜穂(43)が3日、夫婦役で初共演するNHKドラマ「返還交渉人―いつか、沖縄を取り戻す―」(12日後9時、BSプレミアム)の会見を行った。

 戦後、沖縄返還のためにアメリカと闘った実在の外交官、千葉一夫氏を描くドラマで、2人は20歳から白髪姿で70歳代の老け役にも挑戦した。良妻賢母を演じた戸田は「(井浦は)最初の脚本読みのときから、すでに撮影で使う眼鏡をしていた。役の熱さが全身からあふれていた」と圧倒されたことを明かす。

 井浦も「役を演じる中で怒りを抱え続ける間、孤独感に襲われた。寄り添ってもらい、助けられた。戸田さんが(芝居の感情を)自然に引き出してくださった」と感謝。戸田は「女優冥利に尽きます」とにっこり返していた。なおこのドラマの語りを、俳優・仲代達矢(84)が務めている。