女優の黒柳徹子(83)が3日、都内でゲスト出演する予定だったファッションブランド「サマンサタバサ」のイベントを欠席した。

 12歳で大人顔負けのイラストを描く日本人アーティスト・Laraとのデザイナー契約を発表する同イベント。黒柳は以前、Laraからイラストをプレゼントされたことがある縁で、応援に駆けつける予定だった。

 開始前、イベント主催者側は黒柳が登場しないことを報告し「一部変更がございます。ご了承願います。(欠席は)黒柳さんの事務所のスケジュールの都合と聞いております」と説明。イベント開始の数時間前、事務所から「都合がつかなくなった」と連絡を受けたという。

 一方、黒柳の事務所では「元々、別の仕事が入っており、出席の予定はありませんでした」と説明。「何かの手違いがあったのでは」と話した。この日はレギュラー出演するTBS系「世界・ふしぎ発見!」(土曜・後9時)の収録があり、関係者によると黒柳は予定通りスタジオ入りしたという。

 イベントでは、「Congratulations!! 黒柳徹子より」とメッセージが添えられ、カラフルな花で飾られたお祝いの花かごが届き、Laraは「ワオッ! 私、花の種類はあんまり分からないけど、すっごくうれしい」と笑顔を見せていた。