フジテレビ・山崎夕貴アナウンサー(30)と交際中のお笑い芸人・おばたのお兄さん(29)が5日に放送された同局系「さんまのお笑い向上委員会」(土曜・後11時10分)に出演し、世間を騒がせた浮気騒動の顛末を話した。おばたのお兄さんは、交際発覚直後に写真週刊誌「フライデー」で浮気がばれてしまった。

 おばたのお兄さんによると相手は「夜のお仕事」をしているという、関東圏外に住む女性。以前からのファンで、ツイッターのアカウントと本人が自身の中で紐付く人だったという。「おもしろかったです」などのメッセージにリプライ(誰でも見られる返信)を返していたが、あまりにもその女性だけだと不審がられるのでダイレクトメッセージ(DM、本人同士しか見られないやりとり)を返した。

 そしてある日、おばたのお兄さんのライブを見るためだけに上京すると連絡があり、チケットを取り置きして欲しいと依頼を受けたという。その際に「ホテルとか大丈夫? と聞いちゃった」という。すると女性から「一緒に泊まりたいです」とDMが来たことを明かした。

 その時は断ったというが、ライブ当日に女性から「おもしろかったです」と再びDMが来て「ちょっとだったら顔出すわ」とついつい返信。そしてホテルで2時間を一緒過ごして「やっちゃった…」と明かした。

 番組アシスタントで山崎アナの後輩・久代萌美アナウンサー(27)は、体を張って告白するおばたのお兄さんを見て顔をしかめながら「(山崎アナは)バク転とかやるムキムキな(おばたの)体が格好いいと言っていたのに…」とコメントしていた。