アイドルグループ・NMB48が6日、神戸市中央区の神戸ワールド記念ホールで「NMB48 LIVE 2017 inSummer〜サササ サイコー〜」を行った。

 前日(5日)は「NMB48 LIVE 2017 in Summer〜いつまで山本彩に頼るのか?Revenge〜」と題してコンサートを開催。タイトル通り、昨年8月に同所でキャプテン・山本彩(24)不在でのコンサートを開催したものの残席221でチケットを完売できなかったリベンジを果たし、山本抜きで約5000席を完売してみせた。

 この日のコンサートには山本も参加。前日のコンサートは観客として見にきていたそうで、MCではメンバーのグッズを購入したり、ボディーチェックを受けたりしている画像とともにその様子を紹介。「メンバーとしてじゃなく見るっていうのが新鮮でした」と振り返った。ただ、メンバーには知らされていなかったようで「昨日は彩さんはいないって聞いてたから、強気なことを言ってしまった。今ちょっとビビってます」と城恵理子(18)は苦笑いした。

 コンサートでは、「ナギイチ」、「イビザガール」などに加え、白間美瑠(19)、木下百花(20)らがアカペラで「夢に色がない理由」、日下このみ(21)が振り付けを担当した「僕以外の誰か」などアンコールを含め29曲を披露した。

 また、9月20日に横浜アリーナ、同23日に名古屋・日本ガイシホール、10月11、12日に大阪城ホールでアリーナツアーを開催することが発表された。