4日に放送された俳優・瑛太(34)主演のTBS系ドラマ「ハロー張りネズミ」(金曜・後10時)の第4話の平均視聴率が4・8%だったことが7日、分かった。

 初回は10・3%でスタートしたが、第2話で7・6%と2・7ポイントの大幅ダウン。第3話も1・0ポイントのダウンで6・6%となり、今回も1・8ポイント減で過去最低の4・8%となった。

 弘兼憲史さんの名作漫画を原作に「ハリネズミ」こと探偵の五郎(瑛太)と仲間たちが難事件に挑む物語だ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)