4日に放送された俳優・小泉孝太郎(39)主演のテレビ東京系ドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SECOND SEASON」(金曜・後8時)の第3話の平均視聴率が7・5%だったことが7日、分かった。前回の7・1%から0・4ポイント上昇した。

 富樫倫太郎さんの小説を原作とし、2016年1月期に放送され、好評だったドラマの続編。市民の声に対応するための「生活安全課なんでも相談室」通称「ゼロ係」を舞台にKY気味のキャリア警視(小泉)や男勝りのベテラン女性刑事(松下由樹)らが難事件に挑む物語だ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)