米倉涼子(42)、上戸彩(31)らを輩出した「第15回全日本国民的美少女コンテスト」が8日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われ、応募8万150人から京都出身の井本彩花さん(13)がグランプリに輝いた。

 発表の瞬間、井本さんは一瞬、信じられないような表情をした後、すぐに目からあふれる涙を手でぬぐった。

 クラシックバレエが特技。審査ではZARDの「負けないで」を熱唱し「武井咲さんのような女優になりたい」と熱く宣言していた。

 賞金300万円をゲットしたほか、今後はコンテストを運営する芸能事務所・オスカープロモーションに所属。オスカーが製作するコンテスト30周年記念映画、テレビ朝日系ドラマへの出演や歌手デビューが約束されている。

 ほか、各賞は以下の通り。

 ▼審査員特別賞=玉田志織さん(15=宮城)、石井薫子さん(12=千葉)▼マルチメディア賞=竹内美南海さん(14=愛知)、▼グラビア賞=木下凛里乃さん(17=兵庫)、▼音楽部門賞=藤田桜恵香さん(12=埼玉)、▼演技部門賞=伊丹彩華さん(12=東京)、▼モデル部門賞=谷口桃香さん(16=滋賀)