日本テレビの水卜(みうら)麻美アナウンサー(30)が、アシスタントMCを務める「ヒルナンデス!」(月〜金曜・前11時55分)を9月29日をもって卒業すると8日の生放送中に発表した。10月から同局系の情報番組「スッキリ!」(月〜金曜・前8時)のMCに就任する。

 入社1年目の2011年3月から「ヒルナンデス!」で“昼の顔”を務めてきた水卜アナが“朝の顔”に転身することになった。この日の生放送では目を潤ませながら卒業を報告。「アナウンサー人生、ヒルナンデスがすべてだったようなものなので…」と振り返り、「あと2か月ありますので、たくさん笑って、たくさん食べて、全部やっていきたいと思います」と語った。

 番組での豪快な食べっぷりや飾らない人柄で「ミトちゃん」の愛称で親しまれ、一気にブレイク。オリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」では昨年まで4年連続1位に選ばれている。バラエティー番組での露出が多いが、局内ではアナウンス技術も高く評価されている。今回の「スッキリ!」への“人事異動”は、30歳を迎えたタイミングで、突発的な災害や事件、政治などにも対応できる実力を磨き、次のステップを目指してほしいという局側の意向もあったとみられる。

 水卜アナの後任や、秋からの「スッキリ!」の布陣については後日発表される。水卜アナは放送後、同局を通じ「残り2か月、見てくださった皆様、南原(清隆)さんをはじめ番組でご一緒した皆様へ恩返しができるよう頑張ります」とコメントした。