7人組ダンスボーカルグループ「超特急」が8日、東京国際フォーラムで全国ツアーの最終公演を行った。6月にデビュー5周年を迎え、記念シングル「超ネバギバDANCE」は初のオリコン週間1位を記録するなど上り調子。この日は新曲の「My Buddy」を初披露し5000人を沸かせた。

 アンコールでは、12月24日の千葉・幕張メッセイベントホールからスタートする年またぎのアリーナツアー(4都市5公演)を開催することも発表。リーダーのリョウガ(22)は「5周年から6周年にかけてのツアーということで超特急の歴史に濃く残るライブをしたいと思っています」と完全燃焼を誓った。