9日放送のフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)でこの日発売の「週刊文春」で報じられた同番組金曜レギュラーでお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)が複数の女性との不倫疑惑について特集した。 

 MCの坂上忍(50)は疑惑について「最初のうちにハッキリ言っときましょう。クロです」と断言し「我々の仕事は週刊誌にバレたら負けなんです」と持論を展開した。

 坂上によると先週金曜日の生放送前に宮迫から「週刊誌に張られているんですよ」と相談されたという。「ちょっとかわいそうだな」と思ったが、番組終了間際に生放送で「宮迫君、記者さんに張られているみたい」などと暴露すると宮迫のリアクションが予想とは違っていたため、「心の中でちょっと申し訳ないなというのがあるんです」と坂上は告白した。放送前には坂上と宮迫に加えタレントの土田晃之(44)も同席しており、不倫騒動が相次いでいることに土田が「このタイミングで不倫するヤツはバカですよ」と憤ると宮迫は「せやなぁって言ってた」と坂上が暴露すると、笑いに包まれていた。

 宮迫は文春の取材に疑惑は「真っ白か」と聞かれ「オフホワイト」と答えたが、水曜レギュラー陣の松嶋尚美(45)は「クロ」、お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(41)も「クロ」、山根良顕(41)は「出ちゃったことがクロです」、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(45)は「漆黒だな」と断じると出演者は爆笑していた。