タレントの木下優樹菜(29)が夫の「FUJIWARA」藤本敏史(46)と9日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」(水曜・後7時)に出演した。

 最新の「好きなママタレント」ランキング第1位に選ばれた木下。2006年におバカキャラでデビューし瞬く間にブレイクしたが、4年後、22歳で藤本と結婚。今では2児の母だ。

 結婚や育児について綴った著書は累計30部のヒット。インスタのフォロワーは400万人超えというカリスマママタレントに視聴者たちから「めちゃくちゃ夫婦喧嘩しているのに、なんでそんなに仲がいいの?」という疑問がぶつけられた。

 これに対し木下は、「めちゃくちゃケンカしているので不満が残らない」と回答。今でも「ほぼ毎日」夫婦ゲンカをしているそうだが、「今まで理不尽なことでキレていたのは私なんですけど、今ではフジモンのスケジュールも全部、マネジャーさんから聞いている。この日は次の日が早くて、かわいそうだから、ケンカはやめようとか、ケンカのスケジュールが組めるようになりました」と笑顔で明かした。

 「顔がでかいのに心がちっちゃい」など、藤本への不満も漏らした木下だが、猛烈なアタックを受けた末に結婚したことについては、「一緒にいて楽しいの。飽きない」とノロケる場面もあった。