お笑いタレントの出川哲朗(53)が9日放送のフジテレビ系「良かれと思って!」(水曜・後10時)に出演し、現在のギャラや人気について赤裸々に語った。

 番組が出川に対する世間の声を調査、「過去に嫌いな男ランキングに入っていたなんて考えられない」「黄色い声援に勘違いしないで下さい」「冠番組までもってすごい稼いでいそう。貯金はいくらありますか?」「何にお金を使っているの?」など率直な意見が届いた。

 出川は厳しい意見について、20年前を語り「何十倍もひどいことを言われていいた。今はうれしいだけ」と明かした。テレビの影響から若者からボコボコにされるという“出川狩り”現象を振り返り「狩られちゃうんだよ、俺。毎晩、知らない人が家に来て遊ぼうぜと言われ、のぞき窓を壊された」と過去の恐怖体験で笑わせた。

 「CMたくさん出ていますし貯金は?」と問われると「車は好きなのでポルシェに乗っています。芸人なので食事は年上の人が払う」と貯金額ははぐらかした。

 番組は芸能リポーターの長谷川まさ子さんに出川の推定年収を調査してもらい「推定1億円」と予想した。

 出川は「MCをやらないとギャラ上がらないんです。ひな壇芸人はギャラが上がらない。MCになると10倍に上がる」とギャラの解説をしたが、テレビ東京系で自身初となる冠レギュラー番組を務めていることを突っ込まれ慌てていた。