歌手・小林幸子(63)が9日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)にゲスト出演し、国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた井本彩花さん(13)にエールを送った。

 番組では、8日に行われた国民的美少女コンテストの話題を紹介。MC・ふかわりょう(42)が「『ウソツキ鴎(かもめ)』でデビューされたのは10歳ですよね。年齢にはうそはないですよね。カモメだけですよね」と振られると「10歳でデビューしました」と即答。ふかわから「“美空ひばりさんの再来”と言われてプレッシャーは?」と問われると「プレッシャーはありましたけど…。私もアイドルでしたね。その時は…。笑うところですよ…。笑ってください」とボケてみるも笑いが起きずに苦笑いした。

 井本さんについては「頑張ってもらいたい。芸能界でずっと生きていくためには、1番大事なのは…。どの世界もそうですけど、健康管理だと思います」とアドバイス。意外な回答にざわつく周囲に「本当よ、ドタキャンなんかしたら大変なことになる」と平然と答えていた。