ピン芸人のダンディ坂野(50)が9日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」(水曜・後7時)に出演。CMタレントとして“荒稼ぎ”している現状を明かした。

 2003年、持ちギャグ「ゲッツ!」で大ブレーク。同年のテレビ出演本数が234本、「最高月収は440万円」と人気絶頂を誇ったが、その後人気は低下。今年のテレビ出演本数は14本に過ぎないが、CM業界では引っ張りだこだという。

 「『ゲッツ!』の一言と黄色のスーツのインパクトがすごい。(ギャラが)お手頃価格なのもいい」とクライアントからは大人気。「ゲッツ!」のワンフレーズのみの出演で、この1年でファーストフードから製薬会社まで20社のCMに出ているという。

 番組から現在の収入を聞かれたダンディは「えーと、どうでしょうか…。お金のことを言うのは…」と言葉を濁していた。