女優の菊川怜(39)が10日、MCを務めるフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)に生出演し、9月いっぱいで同番組を卒業することを発表した。

 番組のエンディングで小倉智昭キャスター(70)は「怜ちゃんが9月いっぱいでとくダネを卒業することになりました」とコメントすると菊川へ「逃げ出すんですか?そうじゃないの?」とジョークをかました。これに菊川は「ちょっとちょっと。そんなことないんですけど」と笑顔で返し「9月いっぱいでとくダネを卒業することになりました」など笑顔で視聴者へ卒業を報告した。

 報告を終えると小倉氏は「何か5年3か月で卒業メッセージが一番、うまく伝えられた」と再びジョークでスタジオを和ますと菊川は「時間掛けて考えましたから。練習もしてきたし」と息のあった返しを見せた。

 小倉氏は「あっという間の5年だね」と振り返り「正直言っていい?」と菊川に投げかけると「怜ちゃんが初めて来た時、どうしようかなと思ったの」と明かすと菊川は「不安だと?」と聞くと「いやいや。頭の良い人だとは分かっていたけど、一緒に司会をやって、どういう風に怜ちゃんをいじっていけばいいのかなって」と告白。これに菊川は「だいぶ、いじられた記憶がありますけど」と笑顔で返し小倉氏も「最後は気がつくと自分がいじられている情けない状態で」と苦笑いを浮かべると菊川は「作戦通りでした」と応じ、湿っぽくならず笑顔での卒業報告となった。