元巨人のウォーレン・クロマティ氏(63)が9日に東京ドームで行われた巨人・阪神15回戦を観戦したことを自身のツイッター(@CroBanzai49)で報告した。

 クロマティ氏は「東京ドームで伝統の一戦を観戦中。ファンとして試合を観るのははじめて!」と1塁側エキサイティングシートに着席する写真を掲載。クロマティ氏だと気付いたファンと触れ合う動画も掲載した。

 クロマティ氏は約2か月間、日本に滞在する予定だという。同氏は後楽園球場時代の1984年から巨人でプレー。88年の東京ドーム開場時には、セ開幕戦で同球場での公式戦巨人第1号となる本塁打を6回に尾花から放った。89年には首位打者を獲得、翌90年オフに退団した。