最強の地下アイドル・仮面女子の川村虹花(21)=アリス十番=が9日、9月21日にプロレスデビューすることを明かした。

 川村は母の夢だった女子プロレスラーの夢を叶えるため、今年2月8日、竹芝プロレス道場で行われたプロレス団体・DDTプロレスリング「ガンバレ☆プロレス」のオーディションを受け合格。約7か月のトレーニングを経て、デビューの日を迎える。「やっとデビューすることができます! アイドル活動をしながら、ライブが終わった後、ライブ前などの時間を使って練習をコツコツしてきました。アイドルも色々と大変な部分はありますが、プロレスはまた違った厳しさがありました。」と川村。「色々な声があると思いますが、私が『アイドルでもできるんだ!』というところを証明したいと思います! プロレスファンの方にも認められるようなプロレスラーになりたいです!」と熱く語り、「アイドル・川村虹花とまた違った、新しい、カッコイイ川村虹花を見せられたらなと思います。仮面女子ファンの皆さん、そして仲間である仮面女子のメンバーが居れば、何も怖くありません!」と目を輝かせた。

 川村のデビュー戦は東京・新宿FACEで、川村虹花&HARUKAZE対さくらえみ&里歩のタッグマッチで行われる。