今年5月に英マンチェスターで行ったライブ会場で22人が死亡する自爆テロ事件のあった米歌手アリアナ・グランデ(24)のライブが10日、千葉市の幕張メッセで行われ、千葉県警は会場周辺にテロ対策部隊を動員するなどの超厳戒態勢を敷いた。

 事故後初の日本公演は10、12、13日の3日間行われ、計約6万6000人が訪れる予定。ライブのオープニング前、会場周辺には警官や機動隊員らが行き交い、爆発物などの不審物を捜す警備犬も出動した。主催者側も観客に対し、中身の見える透明なバッグ以外の持ち込みを禁止するなどの対応を取った。