俳優の吹越満(52)が、10日に放送された日テレ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)に初出演し、結婚と離婚を繰り返す元妻で女優・広田レオナ(54)との不思議な関係を語った。

 吹越は、広田と1994年12月に結婚し、長女が誕生するも2005年12月に離婚。12年12月に再婚したが16年12月に2度目の離婚。現在は、広田が社長を務める事務所に所属している。

 司会の浜田雅功(54)は吹越について「広田さんの裸を見たことがない」と“秘密”を暴露。これに和田アキ子が「お子さんはどうやって、生まれたんですか?」と食いついた。

 吹越は「彼女は男の人の前で裸になるのが嫌だというので」と前置きしつつ「それは、やることをやって生まれた」と告白。和田は「見ないでやったの?」と続けた。

 吹越は「全ぼうは見ていないですけど、触ってはいますからね。一緒にお風呂に入ったこともある。明かりは消して」と不思議な関係を語った。

 さらに、結婚式で「愛の誓いをしない」という結婚時の秘話を明かし「(結婚は)1年更新。不動産屋さんみたいに」と“2人のルール”を告白してスタジオを驚かせた。