日本テレビ系「24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜」(26日・後6時30分〜27日・後8時54分)で、シンガーソングライターの三浦祐太朗(33)が、母・山口百恵さんの「さよならの向う側」を披露することが13日、明らかになった。

 百恵さん引退コンサートは、24時間テレビのメイン会場の日本武道館で37年前に行われた。最後の曲は「さよならの向う側」。この曲を長男の三浦が同じ舞台で歌う。

 母の曲を歌うことに葛藤があったという三浦だが「自分のカバーを息子の声で聴けるのは嬉しいよ」という言葉でステージに立つことを決意した。「(37年前の母のステージ)へのリスペクトをしつつ、三浦祐太朗の歌として歌いたいなと強く思っています」と意気込みを語っている。