TBS系「珍種目NO.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー」の2時間SP(後7時)が17日、放送され、芸能界料理王NO.1決定戦が行われた。

 芸能界の“超”料理自慢が参戦した。創作料理で有名なキム兄ことお笑いタレントの木村祐一(54)、1児の母でもある女優・西村知美(46)、“新ママタレ”安田美沙子(35)、イタリアからジローラモ(55)の4人。

 1回戦の「フィンガーフード」で、まず西村が脱落、2回戦は「15分で冷蔵庫の食材8品使って料理」で争い、木村、ジローラモの順に通過した。

 決勝は「オリジナルミートソース」対決となり、木村はぶどうジュースと桃ジュースを入れ、仕上げに青のりという、「王道こだわりミートソース」。ジローラモは鶏レバーとネギを使い「トマトが入らないから白い」という「鶏レバーミートソース」を用意した。

 “洋食の巨匠”鈴木正幸氏が食べ比べて判定し、「発想が面白い」との講評でジローラモが優勝。キム兄は「ミートソースって言われてレバーって思う…本場ですね」と脱帽。ジローラモは「ありがとうございます」と謙虚に頭を下げていた。