テレビ東京の福田典子アナ(26)が17日放送のテレ東系「モヤモヤさまぁ〜ず2」(日曜・後6時30分)で、あご骨折からの回復をアピールした。

 同番組のアシスタントを務める福田アナは、7月に「駅前で雨の日にすっ転びまして」あごから“着地”し大流血。救急搬送されボルトで固定される手術を受けた。ボルトはすでに抜いてあるが、9月10日放送回では牛タンの堅い“タン先”をかみ切ることが出来なかった。

 この日は西新井大師付近を歩き、洋食店に入店。注文したミックスフライ定食には巨大エビフライ。大きく口を開けて豪快にかぶりつき、おいしそうに頬張った。「こういう食感のものを食べたくてしょうがなかったんでおいしいです」と衣ザクザクのエビフライに笑顔。あご骨折による流動食生活が1か月続いたため5キロの“けがの功名ダイエット”という副産物もあったが「体重はちょっと戻りつつあります。おなかいっぱい食べる感覚もうれしいなって思っちゃいます」と告白した。

 さまぁ〜ず・三村マサカズ(50)は「チャイナドレスを着た回(9月3日)はネットでは“神回”て言われてる」と体重回復に難色。大竹一樹(49)は「日曜のあの時間ね、エッロいオヤジが見てんのよ。エッロいオヤジが見づらくなる」と、そろってスリム体形維持をリクエストした。