女優・梶芽衣子(70)が13日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。知られざる婚約者との秘話を明かした。

 映画「女囚さそり」シリーズなどで抜群の人気を誇るベテラン女優だが、70歳で今だ独身の理由を聞かれると、「40年前に婚約者と二つの約束をしたの」と答えた。

 1972年、駆け出しの女優だった25歳の時、同棲していた音楽関係の恋人がいたことを明かした梶。その男性との結婚と女優引退を約束していたところに舞い込んだのが、「女囚さそり」主演のオファーだったという。

 仕事を選んだ梶に婚約者は反発。別れるための条件として「誰とも結婚するな」「仕事を死ぬまでやれ」の二つを梶に約束させたという。

 「誰とも結婚しちゃダメと言われたんです」という梶に「それを守って70年、独身なんですか?」という質問が飛ぶと、「もちろんです。約束だもん。でも、恋はしてもいいんです。ときめかなきゃ」と梶。続けて、「彼は私と別れて、すぐ結婚しちゃった」と、あっけらかんと明かしていた。