タレント・マツコ・デラックス(45)が8日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月〜金曜・後5時)に出演。一部の中学校が女子生徒用の制服として、スカートとスラックスの両方を用意する動きを見せていることに対して、コメントした。

 この日の番組では神奈川・平塚市の太陽中学が女子生徒について、スカートとスラックスどちらかを選べる動きを見せていることを紹介。このことに対して、意見を求められたコメンテーターで株式トレーダーの若林史江(40)は「それなら、男性にもスカートを履かせる選択肢を持たせてあげるべき。私の中学時代も性同一性障害に悩んでいる子がいて、ズボンを履くことへの違和感を感じていたから」とコメント。

 マツコも「女子だけスラックスOKにする理由が、痴漢被害から守ること、女子の安全を守るためにスラックス導入しようだったら、全然おかしくない」と話した上で「でも、性的少数者への配慮ですって言うなら、どっちかのどっちをどうするじゃなくて、男女問わず、好きな方を履いて下さいって言うのが、本当の意味で平等だと思う」と力説した。