“グラビアNO1美ボディー”犬童美乃梨(23)がリーダーを務め、“日本一黒いグラドル”橋本梨菜(24)、“野生児猫娘”青山ひかる(24)ら人気グラドルによるアイドルユニット「sherbet(シャーベット)」が15日、新メンバーを披露した。

 同グループは15年結成。犬童、橋本、青山、有村瞳(24)、星優姫(23)の5人の既存メンバーに、今回、同じくグラドルの佐藤望美(22)、宮瀬葵菜(20)、上村みやび(20)の3人が新たに加入し、8人となった。

 この日初お披露目となった夏の海をイメージした新衣装は犬童、橋本、青山が中心にデザイン。各メンバーのスタイルで“推し”のパーツを強調した、いわゆる“アイドル”の枠に収まらないセクシー衣装で新たなスタートを切る。

 グループとしては毎年夏に行われている世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2018」出演をかけ、ネット配信で争っている。「なかなかハードルの高いところなので…。まだ予選中。これダメだったら辛いですよねー。誰か助けてください!」と橋本。“本業”のグラドルとしては犬童、橋本、星が同イベント出演経験があるが「やっぱり出るんだったら大きい舞台なので(グループで)一緒に出ようみたいな感じはあります」と青山。リーダーの犬童は「今までは“おっぱい感”が弱かったのかなと思います。新メンバーも入って新体制で、新衣装で、いけると思います!」と胸をふくらませていた。