女優の真木よう子(35)、俳優の大泉洋(45)らが13日、東京・赤城神社で映画「焼肉ドラゴン」(22日公開、鄭義信監督)のヒット祈願を行った。

 映画の物語にちなみ、それぞれの“家訓”についてトーク。真木は「『いってきます』『ただいま』『おやすみなさい』とか家の中のあいさつは気持ちよくしましょうって心がけています。娘にも教えている」と語った。