フジテレビ系「情報プレゼンター とくダネ!」(月〜金曜・前8時)が17日の放送で5000回を迎えることになり、小倉智昭キャスター(71)が14日の放送後に東京・台場の同局で会見した。

 1999年4月1日にスタートして20年目での大記録。小倉キャスターは「ちゃんと数えていなかったのか、ここ2週間でいきなり『5000回です』って話に。レギュラーの山崎(夕貴アナウンサー)は当日、まさかの夏休みを取っている」と苦笑い。当時のアシスタントとのエピソードを語り「『トーク中に(2代目の)中野美奈子の顔を見ない』と不仲説を書かれましたが、実はまぶしくて見られなかっただけなんです」とシャイな素顔を明かした。

 印象深いニュースに東日本大震災やアテネ五輪の取材を挙げ「目標は東京五輪に関わること。そこまではなんとか」と20年までの番組続行に意欲。「でも(改編期の)3月があと2回来るんだよね…」と笑わせた。