NHKの上田良一会長(69)の定例会見が12日、東京・渋谷の同局で開かれた。

 NHK制作局エンターテインメント番組部の部長だった男性職員がNHK内部の女性にセクハラ行為をしたとして今年8月、停職3か月の懲戒処分を受けていたことについて、同会長は「ハラスメントに関しては決して許されないと認識しています。働く全ての人を守るという基本姿勢に従って、毅然(きぜん)と対応していきたいと思います」とした。

 男性職員は2016年と17年に紅白歌合戦の責任者を務めていた。