元宮崎県知事の東国原英夫氏(61)が3日放送のフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)にコメンテーターとして生出演し、大相撲冬巡業中の4日に付け人に暴力を振るった大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=について語った。

 MCの坂上忍(51)が「貴ノ岩を教育してきたのは、(元)貴乃花親方なんですよね。だからこそね…」とつぶやくと、東国原氏は「ほとんどの責任は、この方と思いますから」と指摘した。

 さらにかつて貴乃花親方が部屋を「家族、子ども」と表現したことを引き合いに出し「家族としてどうだったのか。景子夫人も含めて。ご本人の言動も含めてどうだったのか。家庭に不備があるところは、子どもがぐれたりする。家族、部屋はあなたが理想としたものだったのか。あなたの指導力がどうだったか、胸に手を当てて考えてもらいたい」と話していた。