10日深夜に5人組歌謡コーラスグループ・純烈が出演する予定だったNHKの番組「ドラマ10がさらに楽しくなる!純烈の熱いぜ!トクサツ」が差し替えられていたことが11日、分かった。同局広報部は差し替えの理由について「編成上の都合により、他の番組に変更しました」とした。

 同番組は、18日からスタートする連続ドラマ「ドラマ10 トクサツガガガ」(金曜・後10時)をPRする内容で、10日深夜0時40分から10分間放送予定だった。6日にスタートした大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜・後8時)のPR番組などに差し替えられた。14日にも「ドラマ10がさらに―」が3回放送される予定だったが、いずれも別の番組差し替えられることが判明した。

 純烈をめぐっては、メンバーの友井雄亮(38)が過去に交際女性に暴力をふるい、金銭問題や不倫などのトラブルを起こしていたと10日発売の週刊文春に報じられた。友井はこの日午後、記者会見を行い、報道内容を認めた上でグループからの脱退と芸能界引退を表明した。

 一方、フジテレビは純烈が出演する「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP SP」(12日、後7時)、「痛快TV スカッとジャパン2時間SP」(14日、後7時)の放送について「調整中」とした。