女優の蒼井優(33)と6月に結婚した、漫才コンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が9日放送のフジテレビ系「全力!脱力タイムズ」(金曜・後11時)に出演。無理やり「3か月前の結婚できないクズ芸人」という設定で番組を進められ、司会のくりぃむしちゅー・有田哲平(48)やコンビの相方・しずちゃんこと山崎静代(40)らにいじり倒された。

 番組では冒頭にゲストのEXILE・NESMITHらが山里の結婚を祝福したが、途中から「結婚できない男がなぜ増えているのか」「なぜ山里は結婚できないのか」というテーマ設定で進行。しずちゃんがVTR出演し、山里の素顔について証言した。

 山里は結婚できるかと聞かれたしずちゃんは「いや無理でしょう。結婚はできないでしょう。あいつはクズですから」と即答。続けて山里の恥ずかしいエピソードを暴露した。

 劇場で1日3回出演した際、1時間半から2時間の合間に、山里は風俗店に行ったという。戻ってきた後の漫才で山里に突っ込まれたときの気分について、しずちゃんは「相方は女やのに…。そんなこと考えたら漫才、気持ち悪くてできない。女心、全然わかってない。そんな奴とは誰も結婚してくれる人いないですよね」と切り捨て、有田も「最悪ですね」とコメントした。

 この証言ビデオの最中に、スタジオの山里は「ダメだ〜」「やめてくれ!(蒼井が)見てるんだよ、これ。あ〜!」「おまえの親友だぞ!結婚相手」「これ、マジで離婚したら責任とれよ」などと絶叫したが、止められなかった。