東京ディズニーリゾート(TDR、千葉・浦安市)で8日からスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」が開幕するのに先立ち、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)で7日、プレスプレビューが開催され、先行公開された。

 TDLのワールドバザール中央に、約15メートルの巨大クリスマスツリーが2年ぶりに復活した。TDLでは昨年、35周年のアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」が開催され、1年を通じてワールドバザールにセレブレーションタワーが立っていたため、この時期のクリスマスツリーの出番がなかった。

 やはり、開園時からの名物、巨大クリスマスツリーがワールドバザールにあってこそクリスマスだ。ツリー越しにシンデレラ城が見える風景は、年の瀬を感じさせる。昨年はシンデレラ城の裏に、35周年のロゴが付いた約9メートルの生木のクリスマスツリーが初登場していたが、今年はそれはなくなっていた。

 TDLのパレードルートでは、クリスマスを楽しむディズニーの仲間たちの物語がパレードになった「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」が公演され、TDSのメディテレーニアンハーバーでは、ディズニーの仲間たちによるクリスマスの音楽とライブパフォーマンスによるハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」が公演される。

 ◆メモ TDRはJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。1デーパスポートはTDL、TDSそれぞれ大人7500円ほか。(C)Disney