東京ディズニーリゾート(TDR、千葉・浦安市)で8日からスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」が開幕するのに先立ち、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)で7日、プレスプレビューが開催され、先行公開された。

 クリスマスのスペシャルメニュー(フード)は、両パークで販売されているが、注目はTDR36年の歴史で初となるお好み焼きメニューだ。TDSでクリスマス限定のお好み焼きロール(550円)が新発売された。TDSレストラン櫻のテラス席で展開されているメニューで、キリン一番絞り生ビール(620円)とのセットが人気になっている。

 ソースの香りが食欲をそそる焼きそば入りのお好み焼きロールで、赤や緑のクリスマスカラーのゴマ(青のり、梅、ニンジン、カボチャ、トマト)が入っており、お好み焼きらしく、紅ショウガも練り込まれている。アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアで展開されるフードプログラム「テイスト・オブ・クリスマス」(約10種類)の一環となっている。

 TDSでは、メディテレーニアンハーバーで、ディズニーの仲間たちによるクリスマスの音楽とライブパフォーマンスを繰り広げるハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」を公演。昨年からスタートしたショーで、ダンサーたちの軽快なタップダンスや美しいラインダンスが魅力だ。

 公演は約25分(1日2〜3回/日中)で、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ、デール、マックス、クラリス、スクルージ・マクダック、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー、サンタクロースらダンサー約120人が出演する。夜のハーバーショー「カラー・オブ・クリスマス」は、今年ついにフィナーレを迎える。

 TDLでは、クリスマスパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」がパレードルートで公演される。

 ◆メモ TDRはJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。1デーパスポートはTDL、TDSそれぞれ大人7500円ほか。