東京ディズニーリゾート(TDR、千葉・浦安市)で8日からスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」が開幕するのに先立ち、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)で7日、プレスプレビューが開催され、先行公開された。

 TDSでは、メディテレーニアンハーバーで、ディズニーの仲間たちによるクリスマスの音楽とライブパフォーマンスを繰り広げるハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」を公演。昨年からスタートしたショーで、ダンサーたちの軽快なタップダンスや美しいラインダンスが魅力だ。

 公演は約25分(1日2〜3回/日中)で、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ、デール、マックス、クラリス、スクルージ・マクダック、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー、サンタクロースとダンサー約120人が出演する。

 約15メートルの巨大クリスマスツリーは両パークに飾られているが、サンタクロースが登場するのはTDSだけ。「イッツ・クリスマスタイム!」では、ダッフィー&フレンズ(シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー)と一緒に船に乗って登場し、「ホッホッホ、メリー・クリスマス!」と言ってグリーティング。ステージで踊っていたミッキー&ミニーもその船に乗ってサンタと一緒に帰っていく。

 TDLのパレードルートで公演されるクリスマスパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」は、クリスマスを楽しむディズニーの仲間たちの7つの物語が展開されるがサンタクロースは登場しない。最初のフロート(第1話 ドナルドダックたちのアットホームなクリスマス)に乗って先導するドナルドダックが、サンタクロースに扮しているという設定だから、サンタは不在。リアルなサンタに会えるのは、TDSだけだ。またTDSの夜のハーバーショー「カラー・オブ・クリスマス」は、今年ついにフィナーレを迎える。

 ◆メモ TDRはJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。1デーパスポートはTDL、TDSそれぞれ大人7500円ほか。