女優の吉高由里子(32)と俳優の横浜流星(24)が15日、都内で、ダブル主演を務める映画「きみの瞳(め)が問いかけている」(10月23日公開、三木孝浩監督)の完成報告イベントに出席した。

 盲目ながらも明るく生きるOLと、過去に罪を犯したキックボクサーの純愛物語。2人は今回が初共演で、初対面の食事会の際に人見知りの横浜に吉高がぐいぐい迫ったという。「1時間で心の壁をこじ開けられました」(横浜)。吉高も「ピンクの髪の印象があったのに真面目な方だなと思った」と振り返った。

 この日は横浜の誕生日前日だったため、サプライズでケーキも。緊張した吉高に「ここでプレゼントが…」とカンペが出されると、横浜が「あっ見えちゃいました」と笑う一幕もあった。