音楽と笑いを融合した歌ネタのNO1を競うMBSテレビ「歌ネタ王決定戦2020」が16日、生放送され、吉本興業所属のコンビ「さや香」が優勝し、賞金300万円を獲得した。ファーストステージを462点の1位で通過。上位3組による最終決戦は3位通過の「きつね」と463点で並んだが、ファーストステージの1位通過により優勝となった

 ファーストステージは1点差の中に「きつね」「うしろシティ」との3組が入るハイレベルな戦い。「さや香」は、新山(28)が流すCM曲に合わせて石井(32)がアイドルのダンスをキレキレに踊るネタを2本用意。踊り切った石井は「うれしい! うれしい!」と両手を突き上げて絶叫し喜んだ。